医師の求人情報の探し方と成功までの道のり

求人情報の数が多いことに驚き

登録してまず感じたのは、求人情報の数が一般的な求人情報サイトよりもはるかに多いということでした。
非公開求人があるだけでこんなに違いがあるんだなと知ることができ、条件も非公開求人の方が良いものが多かったです。
もちろんそれだけではなく、働きたいと感じるクリニックがあった時には、クリニックのホームページを見て求人がないかや仕事の内容、医師やスタッフについても調べました。
でもやはり自分で調べるのには限界があったし、専門の求人情報サイトのコンサルタントに相談したところ、しっかりとしたサポートをしてもらえたのでこれなら本当に転職が上手くいくと思いました。
私は転職活動といえば、面接に行くというイメージしかありませんでした。
でも、今回院長に直接あって話をするというスタイルもあると教えてもらえたのでびっくりしましたが、その方法の方がより成功しやすそうだなと思いました。
院長と会って話すというのはとても緊張しましたが、自分の気持ちを素直に伝えることができ、クリニックの方針も知ることができたので良かったです。
転職は自分がクリニックに認めてもらい選んでもらうものだというイメージを持っていましたが、働き先を自分が選ぶということも欠かせないことなんだなということを改めて感じることができました。
コンサルタントの方が、クリニックと話をして給与など自分では交渉しにくいことも代わりにしてくれたので、本当に自分の納得できる内容の下で働くことができるというのは本当に嬉しいことでした。

医師の転職専門のサイトに登録求人情報の数が多いことに驚き今の時代は転職は珍しくない